投資物件選ぶならアパートで~安い費用でビッグマネーの逆転劇~

不動産

アパートに投資

不動産

投資物件としてアパートを購入する際には、投資目的を申告して不動産会社で購入することです。注意点は、仲介手数料や管理費用などが不動産会社によって違うので事前確認が必要です。確認はインターネットや検討段階で相談すると良いです。

Read More

リスクの低い投資術

不動産

大阪市内の収益物件の買い方については、人によって異なりますが、自分に合った方法をしっかりと事前準備することによってスムーズに進むことができます。また、郊外の方に目を向けておくこともお勧めできます。

Read More

選べる投資場所

少額で投資できます

不動産

不動産投資の選択肢が増えてきました。一般的には中古ワンルームマンションや1棟アパートなどを購入して賃貸をしたり、売却をしたりして、利益を得ていくものと考えられています。しかし、これらの手法では多くの資金を必要とします。都市部の中古ワンルームマンションを購入しようとすれば、1000万円前後から1500万円程度必要となりますし、1棟アパートになれば1億を超える資金が必要となる場合もあります。この資金を用意することができず、もしくはローンを抱える不安感から不動産投資をあきらめる人も少なからずいます。しかし、最近では投資手法が多様化し、100万円単位や数十万円程度で不動産投資をすることができるようになってきました。

新たな資金調達手段です

その代表的な投資商品が上場不動産投資信託です。10年くらい前から登場したこの投資商品は、現在ではかなりの市場規模になっています。また、不動産会社などからすれば、保有している不動産をパッケージにして不動産投資信託として上場することで資金を調達するという新しい資金調達方法にもなっています。個人は少額で投資をすることができ、不動産会社は資金調達ができるという両社にとってメリットのあるスキームなのです。上場不動産投資信託は少額で投資をすることができる上で株式市場で売買をすることができるので、流動性もしっかりと確保できています。これから不動産投資を始める人にとっても、すでに不動産投資を始めている人にとっても上場不動産投資信託は魅力的な投資商品と言えます。

人気の高い中古物件

不動産

投資物件として非常に人気となっているのがアパートです。新築物件だけではなく、中古物件も人気を集めるようになっています。様々な物件がありますから、色々と調べてから、投資物件を購入するのが良い方法と言えるでしょう。

Read More